過度に繕うことなく、自然体でいこう_福島 明子さん@奈良市

コミュニティナース研究所所属の大学生有志|コミュニティナースカレッジ(通称「コミカレ」が企画する、全国コミナス公開インタビュー。

Vol.17は、福島 明子さん。第二期奥大和CN生

病院勤務や地域看護を経て、自給を目指した百姓に。

移住し米や野菜を育て、空き家をDIYして住みながら地域住民として地域にあるニーズと資源を結びつけるコミュニティナース活動を展開しています。

Moe FusayamaさんによるCN17_福島明子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さあ!今こそ!全力おせっかい!
あなたも、わたしもコミュニティナース!

今だからこそ、全国各地のコミュニティナースたちや、応援したい気持ちがある人々が繋がり、学び合いながら、「まちを元気にする活動」をアップデートしていきたいと考えています。

コミナス公開インタビューの全貌をオンタイムや録画で聴けるのはコミュニティナース研究所だけ!ぜひ、この機会にご参加ください。

<こんな方におすすめ>
・コミュニティナースの実践をしている方
・コミュニティナースを応援してくださっている方
・コミュニティナースになりたい方
・コミュニティナースと協働したい方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です