敷居を感じさせない双方向のやりとりから、 フラットな関係性をを築くこと_川田 幸香さん@苫小牧市

コミュニティナース研究所所属の大学生有志|コミュニティナースカレッジ(通称「コミカレ」が企画する、全国コミナス公開インタビュー。

Vol.23は、 川田幸香 さん。訪問看護師や介護予防事業に携わりながらN P O社員としてコミナス活動中。

コミュニティナースの本に『これだ!』と思い、調べまくるも研修には参加できず・・・諦めつかず、地域で実践を!と独自に活動を始めて約2年。

バリアフリー散歩や、夜のバーで様々な異業種ゲストを呼んで、遊び心のある認知症カフェを運営しています。小学生男子母であり、訪問看護師であり、資格マニアです。

Moe FusayamaさんによるCN23_川田幸香


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さあ!今こそ!全力おせっかい!
あなたも、わたしもコミュニティナース!

今だからこそ、全国各地のコミュニティナースたちや、応援したい気持ちがある人々が繋がり、学び合いながら、「まちを元気にする活動」をアップデートしていきたいと考えています。

コミナス公開インタビューの全貌をオンタイムや録画で聴けるのはコミュニティナース研究所だけ!ぜひ、この機会にご参加ください。

<こんな方におすすめ>
・コミュニティナースの実践をしている方
・コミュニティナースを応援してくださっている方
・コミュニティナースになりたい方
・コミュニティナースと協働したい方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です