自分がわくわくしているか そして、 相手がわくわくしているか 小鹿 千秋さん@八尾市

コミュニティナース研究所所属の大学生有志|コミュニティナースカレッジ(通称「コミカレ」が企画する、全国コミナス公開インタビュー。

vol.11は、小鹿 千秋さん。看護師経験13年目。CNPJ5期。1.4.7歳を育てる3児の母。結婚妊娠を経ながら、CCU〜緩和ケアまでを経験。地域内の孤独に直面したことをきっかけに、大阪府八尾市でみんなが家のように集まる地域食堂を立ち上げる。そんな頃コミュニティーナースの存在を知り、地域における看護師の必要性を確信する。昨年春に総合病院を離れ、地域食堂運営と地域での活動を行うため独立。ホスピス×コミュニティーに興味があり、生きてきた場所や人との関わりがある中で最期まで過ごしていける場所づくりを目指し、日々3児と格闘しながらも邁進中。

2020年5月からスタートし、2021年末には35回を超え、全国で活動するコミュニティナースの素顔に迫っています。コミカレ珠玉のレポートを順次公開していきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さあ!今こそ!全力おせっかい!
あなたも、わたしもコミュニティナース!

今だからこそ、全国各地のコミュニティナースたちや、応援したい気持ちがある人々が繋がり、学び合いながら、「まちを元気にする活動」をアップデートしていきたいと考えています。

コミナス公開インタビューの全貌をオンタイムや録画で聴けるのはコミュニティナース研究所だけ!ぜひ、この機会にご参加ください。

<こんな方におすすめ>
・コミュニティナースの実践をしている方
・コミュニティナースを応援してくださっている方
・コミュニティナースになりたい方
・コミュニティナースと協働したい方