対象者の病気のコントロールを含めた、『人生の伴走者』として 関わること_奥 朋子さん@千葉県

コミュニティナース研究所所属の大学生有志|コミュニティナースカレッジ(通称「コミカレ」が企画する、全国コミナス公開インタビュー。

Vol.28は、奥 朋子さん。コミュニティナースプロジェクト第4期修了生。看護師、保健師、助産師、がん看護専門看護師。

大学病院の産婦人科、外科病棟、教育担当部門、外来化学療法部門での経験を経て、2017年3月同病院を退職、6月合同会社ウェルネスアトリウム設立、2018年3月千葉市花見川区に訪問看護ステーションフレンドを開設。
※2021年実施のインタビュー内容です。

Moe FusayamaさんによるCN28_奥朋子


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さあ!今こそ!全力おせっかい!
あなたも、わたしもコミュニティナース!

今だからこそ、全国各地のコミュニティナースたちや、応援したい気持ちがある人々が繋がり、学び合いながら、「まちを元気にする活動」をアップデートしていきたいと考えています。

コミナス公開インタビューの全貌をオンタイムや録画で聴けるのはコミュニティナース研究所だけ!ぜひ、この機会にご参加ください。

<こんな方におすすめ>
・コミュニティナースの実践をしている方
・コミュニティナースを応援してくださっている方
・コミュニティナースになりたい方
・コミュニティナースと協働したい方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です